10.jpg

セミナー

【10月8日オンライン限定セミナー】 テレワーク社会に必要なセキュリティ概念「ゼロトラスト」とデータを活用したリスク対策

Posted by GRCS | Sep 15, 2020 12:43:00 PM

 

grceseminar_20201008

 

株式会社エルテス・株式会社GRCS共催セミナー


 日時:2020年10月8日16:00~17:00(アクセス開始15:50~)
 会場:オンライン開催(Zoomを活用予定) (お申込者様に別途メールにてご連絡いたします。)


<お申し込み受付は終了しました>

 セミナー詳細・お申込みはこちら 

 

セミナー概要

 

デジタルデバイスの普及、テレワーク、そしてデジタルトランスフォーメーション(DX)などの推進で、クラウドサービスへの機密情報持ち出しやSNS上での自社の風評被害、ビジネスメール詐欺によるマルウェア感染など、デジタルデータに関わる新たなリスクが生まれています。一方、働く環境の変化が急速に進んだことで、社内外に潜むあらゆる脅威は従来の方法では防ぎきれなくなってきました。これからのリスクに備えるためには「ゼロトラスト」という新しい考え方への移行が必要です。
本セミナーでは第一部で株式会社GRCSからゼロトラストとは何か、そしてゼロトラストを実現するためのソリューションのご説明をお話します。また、第二部では、株式会社エルテスがデータを活用した最先端のリスク対策をご紹介します。

 

 

各セッションの概要

 

第一部(16:00~16:30)
「 ゼロトラストとは何か?実現のために必要なソリューション選びのポイントとは 」

登壇者:株式会社GRCS  秋山 勝氏

テレワークの普及、クラウドサービスの利用増加等に伴い、従来型の「境界防御モデル」の考え方では自社の内外に潜むざまざまな脅威から情報資産を守れないのが現状です。そこで、これからのセキュリティ対策の新たな視点として「ゼロトラスト」が注目を集めています。本セッションでは、今後不可欠ともされる「ゼロトラスト」とはどのような概念かを解説するとともに、「ゼロトラスト」を実現するためのソリューション選びのポイントについてご紹介します。

 

第二部(16:30~17:00)
「安心してテレワークを実施する為に必要なリスク対策とは?AIが人の振る舞いから読み解く、内部不正・労務リスクについて」

登壇者:株式会社エルテス  小川 李子氏

今、急速に進むテレワークは、企業の新たなリスクを生み出しています。テレワーク環境下において不正アクセス事件が多数起きており、まだ十分な対策が出来ていない企業が多いのが実態です。下記のような不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
「テレワークを実施中だがセキュリティを担保できているのか?」
「社外で働く従業員をセキュリティトラブルから守ることは出来るのか?」
「従業員が働きやすいテレワーク環境をどのように提供すべきか?」
本セミナーでは、 蓄積しているデータを活用したリスク対策をご紹介します。

 

こんな方におすすめです

・情報システム部門の方
・テレワーク推進部門の方

【注意事項】
本セミナーはオンライン開催(Zoomを活用)となります。
事前登録の上、ご自宅やサテライトオフィスなどからお気軽にご参加ください。

 

セミナー登壇者

株式会社GRCS 
GRCセキュリティ本部 プリセールスコンサルタント
秋山 勝氏

2018年にGRCSに入社。コンサルタントとしてSIEM導入案件やEDR導入案件に参画。2020年よりゼロトラスト関連ソリューションの技術的なプリセールスに従事。 GRCS入社以前は、インフラ全般の企画、導入、運用及びセキュリティ部門の立ち上げ、企画、導入、運用に参画。

 

株式会社エルテス 
リスクコンサルティング本部 コンサルティングセールス部
小川 李子氏

2016年、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程修了。
在籍中に、「分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワーク セキュリティ分野(SecCap)」にて情報セキュリティと社会システムデザインをテーマに学び、同プログラムを修了。
メディア系大手企業での官公庁向け営業職・マーケティング職を経て、2020年より現職。純粋なセキュリティインシデントのみならず、”企業のデジタルリスク”に対するソリューション提供を広く手掛ける。

※セミナーの内容、登壇者に一部変更の可能性がございますので予めご了承ください。

 

<お申し込み受付は終了しました>

 セミナー詳細・お申込みはこちら 

 

Topics: セミナー情報

Written by GRCS