企業情報

会社名

株式会社GRCS(GRCS Inc.)

設立

2005年3月(2018年3月商号変更)

決算期

11月

資本金

50百万円

代表取締役社長

佐々木慈和(ササキヨシカズ)

所在地

東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビルディング9F

従業員数

111名 ※2020年7月時点 役員・アルバイト含む

事業内容

GRC ・セキュリティ関連ソリューション事業

製品販売

コンサルティング

許可番号

労働者派遣事業(派13-311240

有料職業紹介事業(13-ユ-312256)

所属団体

一般社団法人日本CISO協会

日本シーサート協議会

日本カード情報セキュリティ協議会(運営委員)

一般社団法人デジタルリスク協会(理事)

お問い合わせ

資格

PCI DSS認証審査機関

認証取得

ISMS:ISO/IEC 27001:2013・JIS Q 27001:2014

取引実績

  • EMCジャパン株式会社
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
  • 株式会社クレメンテック
  • ドコモ・システムズ株式会社
  • 日鉄ソリューションズ株式会社
  • 株式会社レイヤーズ・コンサルティング

※ 掲載許可を頂いている企業様のみ記載しております(業種別50音順、敬称略)。

 


 

取締役

佐々木慈和
Yoshikazu Sasaki
代表取締役社長 兼 CEO
(Chief Executive Officer)

日本ヒューレット・パッカード社へ入社。セキュリティコンサルティング業務へ従事。 2005年3月 Frontier X Frontier株式会社(NANAROQ →現GRCS)を創業し、代表取締役社長兼CEOに就任。

塚本拓也
Takuya Tsukamoto
取締役 兼 CTO
(Chief Technology Officer)

NECソフト(現NECソリューションイノベータ)に入社、携帯電話開発業務に従事。2009年GRCS参画後、金融・通信・製造業を中心にGRCとセキュリティ事業のコンサルティングから製品開発までを担当。技術担当取締役。

田中郁恵
Ikue Tanaka
取締役 兼 CCO
(Chief Corporate Officer)

国内独立系コンサルティングファーム入社。その後独立、株式会社アガスタの創業に参画、株式公開を果たす。2014年5月GRCS取締役就任。管理部担当。

久保惠一
Keiichi Kubo
社外取締役

監査法人トーマツに入社。株式上場支援を経験の後、リスクコンサルティング事業を立ち上げ、15名から450名の組織に拡大。監査法人トーマツのボードメンバー、デロイトトーマツリスクサービス株式会社代表取締役社長を歴任。総合資源エネルギー調査会、原子力施設安全情報申告調査委員会などの政府委員会に参加。


監査役

大泉浩志
Koshi Oizumi
常勤監査役

島田容男
Yasuo Shimada
監査役

朝山志乃
Shino Asayama
監査役


執行役員

徳永拓
Taku Tokunaga
執行役員 兼 CSO
(Chief Strategic Officer)

日本ヒューレット・パッカード株式会社にて、セキュリティコンサルタント業務に従事。国内開発セキュリティ製品のコンサルティング、製品企画、戦略策定に従事し、市場No.1のシェア獲得に貢献。その後、2016年にGRCSに参画し、製品・ソリューションの企画・開発責任者に就任。

望月淳
Atsushi Mochizuki
執行役員

日本DECに入社し、NWソフトウェアの製品開発を担当。その後、セキュリティ・コンサルタントとして、プリセールス、システム構築、PMに従事。前職は日本ヒューレット・パッカード株式会社、セキュリティ本部長として、セキュリティ事業のプリセールス、サービス部門を統括。2018年5月GRCSに参画。

川尻陽平
Yohei Kawajiri
執行役員 兼 CFO

(Chief Financial Officer)

野村證券投資銀行(Investment Banking)部門に入社。未上場会社のIPOやPEファンドのM&A等に従事。その後、メディア運営会社の管理本部長兼CFOを経て、2017年12月GRCSに参画。


顧問弁護士

髙取芳宏
Yoshihiro Takatori

ハーバード大学ロースクール卒業(LL.M.)。日本及び米国ニューヨーク州の弁護士資格登録。英国仲裁人協会(CIArb.)所定の上級仲裁人(FCIArb.)。日本仲裁人協会(JAA)常務理事、英国仲裁人協会・日本支部共同代表。日本で数少ない国際仲裁人・調停人として、霞ヶ関国際法律事務所・国際仲裁Chambersに所属し、ポールヘイスティングス、オリックというグローバルファームで役員及びジャパンプラクティスの代表を歴任した。
主に複数の管轄にまたがる民事、商事、知的財産権、製造物責任、独占禁止法等の国際訴訟・仲裁を扱い、FCPA、サイバーセキュリティ等のコンプライアンス事案、内部通報を含む労働法関連紛争などを手掛ける。Financial Timesにより、アジアパシフィックにおける弁護士トップ10(Innovative Lawyers)に日本人弁護士として唯一人選出されている。



注)なお顧問弁護士は、当社の製品ないしシステムについての品質チェック及び内容保障をする役割ではありません。


アクセス

東京都千代田区五番町1-9
MG市ヶ谷ビルディング9F

JR、東京メトロ有楽町線・南北線 
市ヶ谷駅 徒歩1分

コンサルティング、製品に関するお問合せはこちらから
お問い合わせ