hero

スタッフブログ

ネットワーク境界が消えた世界:どのようにセキュリティを確保するのか?|IoT OT Security News

Posted by GRCS | 2021/09/14 14:19:22

本記事はサイバー・セキュリティに関するニュースを集めた情報サイト
IoT OT Security News」に掲載されている情報から
セキュリティニュースを一部抜粋してご紹介するものです。

記事詳細は下部に記載のURLよりご覧ください。

 

 

2021/09/07 SecurityBoulevard — 従来から、ネットワークには境界線があると理解されているが、それは死んだと言っても過言ではない。かつてファイアウォールは、サイバー・セキュリティの頂点だと考えられていた。ネットワークの周囲に、十分な強度のファイアウォールを設置すれば、内部の全てが安全になると考えられていた。


残念ながら、それは事実ではないが、この考えが広まった理由は容易に理解できる。人類は何千年もの間、敵を寄せ付けないために壁を築いてきた。ネットワーク・ファイアウォールは、かつて都市や要塞の安全性を保っていた城壁や欄干の、デジタル的な延長線上にあると考えられていた。しかし今日では、そのようなデジタルの壁は、かつてないほど効果を失っている。


すでに、境界線の概念は崩壊している。あらゆる組織において日常的に行われているのは、ベンダー/サプライヤー/顧客などとの、ネットワークの外側での商取引である。個人的なデバイスの使用も横行しており、従業員は個人所有のスマホやタブレットを仕事に使い、セキュリティ保護されていない Wi-Fi ネットワーク経由で、企業のネットワークにログインしている。また、企業運営に IoT は欠かせないものとなり、本社の壁外にも独自の脆弱性が存在するようになった。これらの理由から、従来のネットワーク境界の認識はもはや有効ではなく、企業はネットワーク・セキュリティに対する新たな認識を必要としている。

 

SASE と新しい境界線の理解

・・・

 

 


IoT OT Security Newsとは

欧米やアジアのサイバー・セキュリティに関するニュースを集めた情報サイト
日々世界中のセキュリティ系サイトで発信される情報を和訳し記事化しています。

https://iototsecnews.jp/

 


 

 

today-top2https://www.grcs.co.jp/products/z-today

 

 

 

Topics: IoT OT Security News

Written by GRCS