Skip to content

脆弱性トレンド情報  2022年6月度

当社の企業理念(ミッション・ビジョン)とコーポレートロゴが新しく生まれ変わりました。それに伴い、Webサイトも大きくリニューアルされています。ロゴのメインカラーである「赤」にパワーを感じるとともに、心機一転、気を引き締めてまいりたいと思います。


GRCSでは毎月もさまざまなオンラインセミナーを開催します。ぜひお気軽にご参加ください。

■GRCSのセミナー情報はこちら


 

それでは、今月も脆弱性TODAYから2022年6月度の「ベンダートップ10」、「プログラム別トップ10」を公開いたします。

 
  

GRCSのコンサルタントが毎日インターネット上で公開される国内外の脆弱性情報
収集・整理して、当日午後にメールでレポートを配信するサービスです。
API連携も可能(※有料オプション)で、効率的に脆弱性情報を収集することができます。

 

 

【2022年6月度】

ベンダー別トップ10

1

IBM

222

2

Red Hat

60

3

Microsoft

50

4

Ubuntu

44

5

Samsung

21

5

Jenkins

21

7

Google

20

8

Debian

18

9

Huawei

15

10

Dell

14

 

 

プログラム別トップ10

1

Ubuntu

44

2

Microsoft Windows Server、Microsoft Windows

22

3

Debian

18

4

Huawei HarmonyOS

12

5

Linux Kernel

11

6

IBM DataPower Gateway

9

6

TOTOLINK EX1200T

9

8

Couchbase Server

7

8

IBM Security Guardium

7

8

IBM Watson Knowledge Catalog on-prem

7



 


 

トライアル・お問い合わせはこちらから▼

■脆弱性情報配信サービス *サンプルファイルダウンロード可能* >>>脆弱性TODAY

■脆弱性情報収集後のフローに活用するなら >>>CSIRT MT.mss

 

 

お問い合わせ