Skip to content

【4/25開催】サプライチェーンのリスク管理をシンプルにする 「Supplier Risk MT」活用セミナー

 

多くの企業において業務の一部を外部へ委託することはビジネスを成長させるうえで不可欠です。その中で重要性が高まっているのが外部委託先のリスク管理です。
委託先の与信チェックや法令違反等がないか、さらには委託先からの情報漏洩やサプライチェーン攻撃といった委託先におけるセキュリティリスクを最小化することも委託元企業に求められています。
一方で委託先管理には、情報集約の困難さやリスクの可視化、情報更新の煩雑さや遅延といった課題が多く見られます。
本セミナーでは、外部委託先リスク管理の実効性を高めるためのポイントを解説するとともに、リスク情報の一元的な管理・可視化・コミュニケーションを支援する「Supplier Risk MT」をご紹介します。

このような方にオススメです

  • 委託先のセキュリティレベルを可視化したい
  • 委託先管理を始めたい
  • 作業が煩雑で実効性のある委託先管理が実現できない
  • 委託業務に関する情報が集約されていないためモニタリングが非効率

主な内容

  • 外部委託先リスク管理の重要性と実効性を高めるポイント
  • 「Supplier Risk MT」で実現できること
  • 「Supplier Risk MT」の活用事例と導入効果

 


開催概要

  • 日時:2024年4月25日(木)14:00~14:30

  • 主催:株式会社GRCS

  • 参加費:無料(事前登録制)

  • 会場:オンライン(Zoom)での開催となります
       視聴方法はメールにてご案内いたします

 

<お申込み時の注意事項>
・競合関係にある会社様からのお申込みはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
・講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。
以下よりお申し込みいただきましたのちに受講手順詳細をメールにてご連絡いたします。


GRCSによるブログ記事です。