Skip to content

【3/13開催】抑えておきたいESGトレンドとリスクマネジメント戦略 ~ESGで進化するリスク管理とその高度化~

 


株式会社TBM・株式会社GRCS 共催オンラインセミナー


近年、企業活動におけるESG(環境、社会、ガバナンス)の影響が増大し、事業環境は大きな変化を迎えています。気候変動の加速化や自然災害、長引く戦争の世界経済への影響など、多岐にわたるリスクが経営を脅かしており、企業は迅速かつ戦略的なアプローチが求められています。
本セミナーでは、このような潜在的なリスクに備え、昨今のESG情報や、攻めのリスクマネジメントを行うために必要となる手法をお伝えします。前半セッションでは、近年焦点となるESGトレンドを整理し、ESGが企業に与える影響とリスクマネジメントの進化、リスク管理の高度化手法をご紹介、後半セッションでは、ESGの中でも特に影響が大きい気候変動問題に焦点を当て、COP28から導き出される今後の日本における対応と、企業が求められるサプライチェーンGHG算定を含む管理体制について、ガバナンスとリスクの観点を考慮しお伝えします。

 

アジェンダ

1.ESG視点で考えるこれからのリスク管理


 ・ESGを取り巻く世界情勢
 ・リスクマネジメントの変容
 ・リスクマネジメント高度化の手法

 株式会社GRCS マーケティング部 アソシエイト ディレクター
 井上 陽子

  2.サプライチェーンのGHG算定とTCFD開示について

   ・気候変動対策の動向(COP28のポイント)
   ・サプライチェーン(Scope3)のGHG算定ポイント
   ・TCFD開示におけるガバナンスとリスク

 株式会社TBM 新規事業部 デジタルソリューションチーム
 伊藤 淳吉   

 

開催概要

  • セミナー日時:2024年3月13日(水)14:00~14:50

  • 主催:株式会社TBM・株式会社GRCS

  • 参加費:無料(事前登録制)

  • 会場:オンライン(Zoom)での開催となります
       視聴方法はメールにてご案内いたします

 

<お申込み時の注意事項>
・競合関係にある会社様からのお申込みはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
以下よりお申し込みいただきましたのちに受講手順詳細をメールにてご連絡いたします。


GRCSによるブログ記事です。