10.jpg

スタッフブログ

オンラインで学ぶリスクマネジメント

Posted by GRCS | 2020/04/30 15:00:41

◆2020年感染症リスクの発生可能性は低かった?

新型コロナウイルスの影響で、各企業で平時とは全く異なる対策が実施されていることと思います。このような状況下で、全社的リスクマネジメントの重要性を再認識された方も多いのではないでしょうか。

2020年1月15日ダボス会議で発表された「グローバルリスク報告書2020年版」より興味深いデータをご紹介します。


 同報告書によると2020年のリスクの『発生可能性ランキング』のTOP5は、
  1. 異常気象
  2. 気候変動の緩和や適応への失敗
  3. 自然災害
  4. 生物多様性の喪失
  5. 人為的環境災害

となっており、新型コロナウイルスのような 感染症リスクの発生可能性スコア は3以下と予想されていました(スコア平均以下、TOP10もランク外)。
一方で 感染症リスクの影響度スコア は3.5以上(スコア平均以上)で、『影響度ランキング』には10位にランクインしていました。

翻って現在の国内外の状況を見ると、新型コロナウイルス流行によって更に派生リスク(例えば失業)も発生しており、その影響度は非常に大きいものとなってしまいました。

◆オンラインでリスクマネジメントを学んでみませんか?

グローバル化が進む中で「いつ世界的な影響度のリスクが発生するか?」という予測は難しいかも知れませんが、平時のリスクマネジメントで、事前にリスク発生時の対応策を策定→定期的に見直しを行うというサイクルは有効な手段と言えます。

しかし、

  • 急にリスクマネジメントと言われても、体系的に学んだことがない…
  • リスクマネジメントが重要なのは理解しているが何から手を付けたら良いかわからない…

とお困りの方もいらっしゃると思います。
そこで、家にいながらにして受講できるおススメのオンラインセミナーをご紹介します。

オススメ①

「変化の激しい時代のリスク管理のあり方とは」

【5/20開催オンラインセミナー:参加無料】
リスクマネジメントの抑えるべきポイントや、ITを活用した効率的なリスクマネジメントをテーマとした オンラインセミナー です。無料 でご参加いただけます。
セールスフォース・ドットコム、アラームボックス、Sansan、GRCS の共催となっております。
オススメ②

「楽しく学ぶISO31000」

【リスク対策.com Eラーニング】
広報リスクマネジメントがご専門の石川慶子さんを講師に、リスクマネジメントの国際規格ISO31000の概略を学び、リスクマネジメントを「外見」という身近な事例で実践してみようという講座です。
リスクとは何ぞや?という基礎から楽しく学ぶことができます。また、 Eラーニング 形式なのでご自身のペースで学習を進めることができます。(本記事筆者も受講いたしました!)
 

是非この機会にリスクマネジメントについて理解を深め、お役立て頂けたらと思います。


■ カスタマイズ可能な「全社的リスクマネジメント研修」も承っております。
お問い合わせはこちら
※ 備考欄に「全社的リスクマネジメント研修」とご記入ください。

Topics: ERMT

Written by GRCS