Skip to content

【8/4開催】いま日本企業に必要な個人情報管理とは

~グローバルで1万2千社以上に導入されているデータ・プライバシー・ガバナンス・プラットフォーム
OneTrustご紹介セミナー~

 

世界においては、GDPRをはじめとする法規制の厳格化により企業は個人情報保護対応を迫られています。
日本もその例外ではなく、本年4月施行の改正個人情報保護法により、より厳しい対応が必要となりました。

また、法規制対応だけに止まらず、適切な対応を取らなかったことにより発生する
SNS等を起点とするブランドイメージ低減等、企業が抱える個人情報にかかわるリスクは増大しており、
適切な個人情報保護対応の重要性は高まっています。

しかしながら、企業が保有する個人情報が、適切に取得、利用されているか、
また、どこでどのように保管されているか、万が一の事態が発生した場合にどこにどのような影響があるのか、
迅速な対応は可能か、といったことを適切に把握し管理をすることは容易ではありません。

本セミナーでご紹介するプライバシー管理ツール「OneTrust」は、GRCSが多くの導入実績を持ち、
グローバルでも多数の企業が導入している、プライバシーとデータガバナンスを実現するプラットフォームです。
煩雑な個人情報保護対応の一元化、可視化、自動化を実現し、GDPR、CCPA、PIPL等各国の法規制やISMS等の各種フレームワーク、および、日本の改正個人情報保護法への対応としても有効な「OneTrust」が
どのように課題を解決するのかを、弊社コンサルタントがご説明致します。

 

このような方にオススメです

  • 改正個人情報保護法対応を迫られているが、何をすればいいのか分からない
  • エクセルとメールで実施している現行のプロセスを改善したい
  • ITツールを使った個人情報保護対応に興味はあるがイメージが湧かない
  • OneTrust は聞いたことがあるが詳細は知らない

 

主な内容

  • 個人情報保護対応の現状と課題
  • 不適切な対応により発生が想定される問題
  • OneTrust とは?
  • OneTrust が 実現する一元化、可視化と自動化
  • OneTrust はどのように一元化、可視化と自動化を実現するのか?

 


開催概要

 

■日時
2022年8月4日(木)16:00~16:45(受付終了しました)

■主催
株式会社GRCS

■参加費
無料(事前登録制)

■会場
オンライン(Zoom)での開催となります
視聴方法はメールにてご案内いたします

 

 

<お申込み時の注意事項>

・競合関係にある会社様からのお申込みはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

以下よりお申し込みいただきましたのちに受講手順詳細をメールにてご連絡いたします。