SIEM.AI MT機械学習とOSSをベースとした次世代型SIEMソリューション

社内の脅威を把握するための強力なソリューションである、SIEMを導入する際には、以下のような課題への対策は不可避でした。

  •  導入費用が高額
  •  導入や運用のための要員およびスキルの不足
  •  検知ルールのチューニングが困難
  •  収集したログの増加によるランニング費用の増加

SIEM導入時のこれらの課題はSIEM.AI MTで解決できます

  • 初期費用を抑えてスモールスタート

    初期費用を抑えてスモールスタート

  • プロフェッショナルによる
支援

    プロフェッショナルによる導入・運用支援

  • 検知ルール作成を自動化

    検知ルール作成を自動化

  • 運用コストが一定となる
ライセンスモデル

    運用コストが一定となるライセンスモデル

初期費用を抑えてスモールスタート

SIEM.AI MTでは、ノンコア部分にOSSを利用しており、コストを抑えた構成になっています。

ソリューション料金には、GRCSによる構築作業とライセンス費用も含めて、ご提供します。

プロフェッショナルによる導入・運用支援

経験豊富なエンジニアが構築し、初期運用まで手厚く支援いたします。

SIEM導入のための現状ヒアリング・設計を行い、課題を把握した上で必要なログの選定、設定を実施し、必要な機能を搭載したSIEM.AI MTを設置します。

SIEM導入のためのリソース不足に悩む企業でも SIEM導入を可能にいたします。

プロフェッショナルによる導入・運用支援

検知ルール作成を自動化

SIEM.AI MTは収集されたログから、不正な通信をルールと機械学習により検知します。

アノマリ通信も機械学習により自動的に検知します。

検知ルール作成を自動化

運用コストが一定となるライセンスモデル

250TBまでは使い放題。

追加ライセンスを気にせずにお使い頂けます。

検知ルール作成を自動化

SIEM.AI MT ソリューション概念図

SIEM.AI MTは各所に存在するログを収集し、保管します。
そのログデータから機械学習により自動的にルール作成を行い、ルールのカスタム化も可能です。
そして、そのルールと機械学習によって、ログから不正な通信を検知します。

また可視化機能を備えており、膨大なログをシンプルに画像として表示する事が可能です。

SIEM.AI MT流れ

SIEM.AI MTが選ばれる理由

従来のネットワーク外接部での不正検知とレスポンス(対応)は 「SSL利用」「許可通信を悪用した攻撃」「すりぬけ技術の向上」により困難になりました。そのため、企業・組織ネットワーク内部での不正な通信の検知と対応が必須となります。
早期の検知と確実な対応による、被害最小化と再発防止は不可避となります。またルール化するにあたり、法的責任(GDPR等)への対応は企業にとって重要になってきています。

SIEM.AI MTでは、情報漏洩や標的型攻撃などの兆候といった内部からの不正な通信の検知と、偵察活動の兆候把握や具体的な攻撃など外部からの不正な通信の検知を行い、企業の重要な情報を守ります。様々なネットワーク機器やホストシステムが出力するセキュリティイベントログ、 及びシステムユーザの利用ログなどあらゆる場所からログを収集し、蓄積、機械学習により様々な視点から検索・分析を行い、 悪意ある攻撃により発生するリスクを最小限に抑えることができます。

SIEM導入にコストを抑えたい企業様 
まずはお問合せください
そのほか、製品に関しての詳しい内容やご質問などお待ちしております。
SIEM.AI MT お問い合わせフォーム