おかげさまで GRCS は東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました

DXによって日本のガバナンスを
グローバル最先端に

ESGやSDGsの概念に象徴されるように、経済成長と豊かさのみを求める時代は終わりを迎えつつあります。
様々な社会情勢の変化により企業を取り巻く外部環境が多様化し、ガバナンスの不備による企業不祥事や情報漏洩等の事件・事故が起こるなど、日本企業においてもその在り方が改めて問われているのではないでしょうか。

企業のサステナビリティを向上させる最も重要なポイントの一つがしっかりしたガバナンスだと我々は考えています。ここで言うガバナンスとは、内部統制やリスクマネジメント、コンプライアンス、情報セキュリティなど、企業の事業継続を阻む要素を排除または最小化するためのあらゆる仕組みの事を指しています。

ガバナンスは一度構築すればよいというものではなく、中長期的に維持し改善していくことが肝要ですが、特定のメンバーのスキルに頼った属人化や、去年と同じ内容を繰り返すだけの形骸化に陥っている企業も少なくありません。製造プロセスにおける改善と同じように、常に改善して省力化し、コストを削減して、新しいガバナンスへ投資をすることが重要です。

我々は様々なテクノロジー を活用することで、既存のガバナンスを自動化・省力化することでシンプルにしていくとともに、新しいリスクの発見や、法規制の対応などもご支援します。
この「ガバナンスのDX化」に よって企業のガバナンスに関わるあらゆるステークホルダーに安心を提供し、最先端のテーマに取り組む時間をご提供することを実現したいと考えています。

株式会社GRCSは、2021年11月18日に東証マザーズに上場をさせていただきました。
これまでのご支援に感謝を申し上げるとともに、これからより多くの皆様へベネフィットを提供できるよう努力して参ります。