Interview

2017年入社

岸本 知佐子

グローバルテクノロジー部 セキュリティコンサルタント

Chisako Kishimoto

岸本さんが【GRCS】の仕事を選んだ経緯をお教え下さい。

社会人になってからもチアリーダーとしての活動を続けていたため、両立できる会社というのが転職先として一番の条件でした。 両立が叶う環境がある、というのがGRCSに入社を決めた理由です。

前職は証券会社の新規開拓営業でしたが、その業務で様々なマーケットを調べていくうちに今後はIT業界が伸びるだろうと強く感じたのでこの業界への転職を決めました。 ITは未経験でしたが、いわゆる第二新卒というタイミングだったこともあり仕事を通じてキャッチアップしていこうと思っていました。

IT業界で幅広く様々な会社を見ていましたが、チアとの両立が可能なプライベートも充実した時間が持てるような、自由な社風の会社を探していました。面接時にチアについて話をしたところ、そういう活動もむしろ歓迎すると言ってもらえたので入社を決めました。

ブルガさんが【GRCS】の仕事を選んだ経緯をお教え下さい。

現在の仕事内容を教えて下さい。

こういう仕事をしたい、と希望を出せば融通してアサインしてくれるため、思い描いたキャリアアップができています。

実は最初は営業部門での採用だったので営業としてお客様への提案活動などをしていました。でもせっかくIT企業に入ったのでITのスキルも身につけたいと上長に伝えたところ、ツール開発のプロジェクトにアシスタントとして入ることができました。ここでは開発の補助や部内のアシスタント業務を通じて技術寄りの経験を積むことができました。

次のステップアップとして、業務で英語を使用したいと考えそのようなプロジェクトのアサインを希望したところ、セキュリティポリシーを英語で作成するプロジェクトにアサインしてもらえました。セキュリティという分野はここで初めて挑戦することになりますが、このプロジェクトを通じてセキュリティコンサルタントとしてのスキルも、そして希望した英語力も上達させることができました。

現在は英語をメインで使う業務にフォーカスして、お客様先の外国人も在籍する部内でアシスタント業務を担当しています。業務でかなり英語を使う機会も多くスキルアップにつながっています。

入社して以降ずっと自分の望むキャリアを進むことができているので、自分のキャリアパスを明確にして伝えられれば道は拓けると思います。

現在の仕事内容を教えて下さい。

【GRCS】で実現できたことはありますか?

チアとの両立です。
GRCSに入社してからの4年間、並行してアメフトのチーム専属チアとして活動していました。いずれNFLのチアにチャレンジしたいという夢があったので、ずっと続けてきました。チーム専属時代は平日は練習、週末は毎週試合と忙しかったのですが、この活動を会社が理解をしてくれたこととフレックスを活用したことで仕事を調整し活動できたので、チアとしてのキャリアも構築することができました。
これから本格的にNFLのチアのオーディションを受けようと考えています。
まだ詳しいことは決まっていませんがこの挑戦を会社も応援してくれているので、仕事との両立も模索しながら挑戦したいと思っています。

その他にも、この会社は上下関係がなくとてもフラットな関係なので悩みなど気軽に相談に乗ってもらえます。そして入社時点と比べると新しい事業も増え、そういったビジネスが作られていく過程を間近で見て肌で感じられるとてもいい環境だと思います。

【GRCS】で今後実現したいことは何ですか?

プライベートで大切にしている時間は?

アメリカのNFLのチアリーダーになりたいです。
チアを始めたころから、最高峰のNFLは大きな憧れでした。そこにチャレンジするためにこれまでチアとしても活動してきました。現在はバーチャルAllstar Pro Cheerleadersというプロチアダンスチームに所属し、元NFLチアリーダーであるディレクターの元でNFLオーディションの準備をしています。
他にもヨガのインストラクターの資格を取り、社内のレクリエーションでヨガ教室を開催しています。

プライベートで大切にしている時間は?

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

やりたいと思ったことは手を挙げればやらせてもらえる、自分のキャリアを自分で作っていける最高の環境だと思います。
私は仕事としてのキャリアも、チアのキャリアも希望通りに積むことができました。
そしてこれからも仕事との両立を視野に入れてアメリカへ挑戦します。それはどこでも仕事ができ、また離れていてもコミュニケーションを活発に取れる環境や社風があるからこそ進める道だと思っています。