Interview

2017年入社

バトトムル ブルガンタミル

グローバルテクノロジー部 セキュリティコンサルタント

Battumur Bulgantamir

ブルガさんが【GRCS】の仕事を選んだ経緯をお教え下さい。

私はモンゴル出身なのですが、モンゴルでは国連にて災害対策などの分野で仕事をしていました。もっと勉強をしたいと考えたことから来日し日本の大学院へ進学、そのまま日本でIT関連企業に就職をしました。
その会社では、Webアプリ開発におけるビジネスアナリストとして従事していましたが、自分が目指すキャリアの方向性との違いを感じ、転職を決めました。

そもそもIT業界に就職を決めたのは、この業界に勢いがあり今後成長するだろうと考えたからです。働くうちに、セキュリティという分野に興味を持ちました。身を持ってその重要性を痛感した経験がきっかけでしたが、ITの成長とともにセキュリティ業界も成長すると考えました。

【GRCS】はセキュリティに特化した企業であったことから入社を決めました。
当時はセキュリティは未経験でしたが、セキュリティコンサルタントとしての採用だったこと、そして語学力を活かしグローバルな案件にも挑戦できることが決め手でした。
また、採用までスピード感があったこともよかったです。

ブルガさんが【GRCS】の仕事を選んだ経緯をお教え下さい。

現在の仕事内容を教えて下さい。

お客様企業が開発しているシステムについて、セキュリティ基準を満たしているかをリリース前に評価しています。とてもおもしろい仕事です。
数多くのシステムの全体の流れや構造をみるため、技術的な知識も非常に増えました。ある程度構造が似ているとはいえ、すべてを把握するまでには経験が必要でしたが、経験が不足している部分は自分でも勉強をしました。いまの案件を通じた学びはとても大きく、任せてくださった現場の方にも感謝しています。
基本的には客先への常駐ですが、私自身に合った案件へその都度上司がアサインしてくれるなど、業務の選択肢が広がるためより自分の成長につながると感じています。

現在の仕事内容を教えて下さい。

ブルガさんだからこそ感じる【GRCS】の魅力とは?

外国人にとっても働きやすい会社だということです。
外国人が日本で働くには外資系企業のほうがよいと言われたり、日本で働くことに対する不安を持つ人も少なくないと思いますが、ここではそんなことはない、と声を大にして言いたいです。
大学院や前職では日本とはいえ外国人に囲まれた環境だったため、完全な日本の環境はここが初めてでした。そのため入社前は怖くもありましたが、以前の環境と比べても遜色ない、もしくはそれ以上に【GRCS】の雰囲気はいいです。
外国人だからというフィルターをかけることなく誠実に話に耳を傾けてくれる社員が多く、だからこそこの雰囲気の良さを保てているのだと思います。

【GRCS】で今後実現したいことは何ですか?

私自身、ITそしてセキュリティに関してはまだまだ成長過程だと思っています。どんなお客様からも歓迎されるようなコンサルタントになりたい、というのがいまの目標です。
そのためには、いまの私にはまだ不足している部分や伸ばす余地があるので、そこをひとつずつ毎日埋めていくつもりで仕事に励んでいます。
IT業界に就職してしばらくはITという大きな枠の中で自分の位置さえわかりませんでした。いまは徐々に自分の位置がわかり、目指す方向が見えてきた段階です。
自分なりの成長、そして自分なりの成功を目指しレベルを徐々に上げていくことにおもしろみを感じています。
一旦IT業界に入ったからには、可能な限り上を目指したいです。

【GRCS】で今後実現したいことは何ですか?

プライベートで大切にしている時間は?

プライベートで大切にしている時間は?
プライベートで大切にしている時間は?

出身地のモンゴルへの帰国が大事な時間です。GWや年末年始の主に年2回帰国しますが、できれば夏にも帰りたいと思っています。
帰国時は母とモンゴル国内で旅行をするなど、思い切り楽しんでいます。

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

繰り返しになりますが、外国人が働きやすい会社です。日本企業で働くことに躊躇している外国人がいたら、ここにはその不安は当てはまらないと教えてあげたいです。

また、ITに関わりたい、将来的にコンサルタントになりたいという人にとっても、チャンスに溢れた会社です。自分を成長させたいという挑戦心のある人には向いていると思います。