Interview

2019年入社

沼尻 尚騎

GRCセキュリティ本部 セキュリティソリューション部 セキュリティコンサルタント

Naoki Numajiri

沼尻さんが【GRCS】の仕事を選んだ経緯をお教え下さい。

セキュリティの分野で仕事がしたい、というのが転職の目的でした。

そもそもセキュリティに興味を持ったきっかけは、前職で社内の情報システム部門を担当したことでした。エンジニアとして開発業務にも携わっていましたが、情報システム担当として新しいシステム導入やセキュリティ対策を積極的に考える立場になったことで学校へ通いサイバーセキュリティを学びなおしました。

そういった経験の中で、セキュリティには終わりがなく常に次の一手を考えなければならない、アンテナを張り続けなければならないという点に気づき、この分野に非常に魅力を感じました。

コストが限られるなかで企業をよりセキュアに維持し続けるにはどう支援できるのか、といった観点で常に求められる立場でありたかったため、社内の情報システム担当ではなくセキュリティに関わるコンサルタントを目指しました。

【GRCS】入社の決め手は、コンサルティングサービスと製品開発の両軸がある点です。セキュリティのコンサルティングサービスを提供している企業は多くありますが、一から自社製品を開発している点で他と違うなと関心を持ちました。

沼尻さんが【GRCS】の仕事を選んだ経緯をお教え下さい。

現在の仕事内容と、仕事をするうえで大切にしていることを教えて下さい。

現在は、お客様先にて、セキュリティ基盤/ネットワーク基盤の設計・構築から導入・運用まで一連の業務全てを担当しています。入社してすぐに今のプロジェクトに参加し多くの業務を任せてもらっています。コンサルタントとして仕事に関わるのは初めてでしたが、前職での社内調整などの経験が活きたこともあり大きな戸惑いはなく業務に取り組めています。

大切にしていることは、お客様に対して誠実に仕事をするということです。現場ではその時々で様々な課題が生じることもありますが、誠実な対応という軸をしっかり持っていることでベストな対応が見えてくるということを現在の仕事から改めて学べたと思います。

また、プロジェクトに関わるお客様そしてメンバーとのコミュニケーションを大切にすることで業務が円滑に進むということを強く実感しました。

誠実な対応を心がけ現場ではしっかりと話し合う、当たり前のことかもしれませんがこういったことをきちんとやることの重要性を感じています。

現在の仕事内容と、仕事をするうえで大切にしていることを教えて下さい。

今後実現したいことはありますか?

コンサルタントは自立した存在だと思うので、自分の力をつけてプロジェクトにおいてその力を発揮できるようになりたいです。そのためにどれだけ自分が動けたのかを常に振り返るようにしています。先々まで見通しを立て視野を広げて判断すること、わからないことをわかろうとする姿勢を今後も意識していきたいと考えています。

とはいえ、自分ひとりでてきることにも限りがあるので、チームで動くことによる相乗効果を同時に大事にしていきたいという思いもあります。より業務を効率化するための役割分担などに気を配れるようになりたいです。

また、一人で知識をため込むだけでなく仲間と知識をシェアするために、後輩の教育であったり社内の勉強会などに活かしたいと考えています。

今後実現したいことはありますか?

プライベートで大切にしている時間は?

まずは体をしっかり休めてメンテナンスをします。体が疲れたままでは寝ていても休まらないので。頭のリフレッシュとしては趣味のカードゲームを楽しんでいます。

その他プライベートの時間は自分を成長させることに使っています。これからの自分にとって何が一番大事かと考えると、自分の成長が一番なのでプライベートもそちらに主軸を置いてセキュリティ関連の資格の勉強に取り組んだり、勉強会に参加したりなどしています。

プライベートであっても自分の経験をさまざまな場面で還元できるような人になりたいと思っています。

プライベートで大切にしている時間は?

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

発展途上であるがゆえに会社とともに成長することが社員一人ひとりに求められています。そのため、自分自身の成長が会社の成長に貢献できていると感じることができますし、そのようなチャンスがある会社です。

社内の風通しがよく、上下関係を意識することなく意見をすることができるので、双方でコミュニケーションを取りながら会社を作っていくことが可能な環境です。