Interview

2018年入社

チャン チュン ヒエウ

クラウドサービス開発部 エンジニア

Hieu Tran Trung

チャンさんは新卒とのことですが【GRCS】の仕事を選んだ経緯を教えてください。

ベトナムの大学で日本語を勉強していたことから。
正直にいえば、セキュリティ商品の開発を目的として会社を選んだ訳ではなく「日本に住みたい」「日本で働きたい」という気持ちがあり、この会社を希望しました。

Javaの知識をいかせる為、会社に貢献できるといった考えもありました。

“GRC“は初めて聞いた言葉でしたが、知らないことを習うことが出来ることもチャンスだと感じました。

面接をしていただいた際に、社長と話をしたらとてもフランクで堅苦しさがなく、遠慮せずにコミュニケーションがとれたことで是非この【GRCS】で働きたいという気持ちになりました。

入社してからは、社員の皆さまがあたたかく会社の雰囲気がとても良いと感じています。

現在はクラウドサービス開発部に所属し、商品開発に携わっています。

【GRCS】ではバイリンガル社員は何人くらい在籍されていますか?
またどのようなことを、今後活かしていきたいと考えていますか?

現在5~6名のバイリンガル社員が在籍しています。

社内での基本的なコミュニケーションは日本語ですが、母国ベトナム語や英語を活かし仕事に役立てたいと考えています。

具体的には自社とベトナム側のMulodo社とのやりとりなどを潤滑にできればと思っています。

チャンさんがこの【GRCS】に就職して良かったと感じる自社の魅力は?

同じ話を繰り返しますが、社内の雰囲気が良いところがとても気に入っています。

社長とは入社後もフランクな関係でお付き合いができていますし、上司をはじめ社員の皆さまが優しく接して下さり、仕事のわからない部分をサポートしてくださることや、コミュニケーションが取りやすく大変助かっています。

プライベートで大切にしている時間は?

週一回の家族とビデオチャット。
あとは友人たちとの時間です。食事をしたりして楽しんでいます。

先日ベトナムから母と弟が日本に遊びにきてくれた時も会社へ呼んで、一緒に働いている方々を紹介する機会がありました。職場の環境が自由だからこそ自然に受け入れてもらえたのだと思います。

弟も日本で働くことに憧れているようです。

その時には有休を利用して京都・大阪などに家族旅行をすることもできました。

社長は積極的に有休をとることを勧めてくれるので、気兼ねなくプライベートを楽しむことができます。

来年は母国ベトナムの正月にあたる2月上旬に1週間くらい有休を利用して、帰国する予定です。

仲間たちとの食事会

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

OJTのおかげで商品に関するコンセプトや機能を知った上で経験がなくてもすぐに開発に関する仕事に取り組むことができました。

今は新しい事を考えること、チャレンジすることを楽しんでいます。

基本的に残業や休日出勤はほぼ無い為、自分の時間を有効につかえるところも、この会社ならではの魅力です。