Interview

2016年入社

岸本 絵梨香

グローバルコンサルティング部 コンサルタント

Erika Kishimoto

岸本さんが【GRCS】の仕事を選んだ経緯と現在の仕事内容をお教え下さい。

この会社を選んだ決め手は、社員同士の近さでした。

実は昔からの知り合いに声をかけて頂き会社の飲み会に参加したのですが、そこで社員同士の風通しの良さを感じました。

オフィスに伺う機会もあったのですが、役員との距離も近いのでレスポンスがはやく社員同士もとても協力的で、雰囲気がよかったので是非ここで働きたいと感じました。

また、前職での経験や知識も活かしつつ、別の業界に進みたいと考えていたので、この業界ならば活かせるのではと思ったことも理由の一つです。

今は派遣先のコンサルティング業務で、派遣先のお客様の情報アセスメントのお手伝いをしています。

具体的には、情報・アプリケーション棚卸や、リスク評価を行うための資料作成、分析、結果レポート作成等がメインです。

情報の取り扱いや、セキュリティ対策について、お客様に説明、提案する機会も多いため、業務の中で情報セキュリティの基礎から学ぶことができました。

前職は組み込みエンジニアをされていたとの事、現在の仕事との相違点ややりがいなどを教えてください。

私が一番感じたやりがいは、お客様のリアクションを近くで見られることでした。

前職は組み込み機器の開発をしていたのですが、扱ってる機器が一般公開されていない特殊な物だったこともあり、利用されている場面を見ることは少なく、エンドユーザのリアクションがわからない状況でした。

達成感はありましたが、ユーザは喜んでくれているのか、役に立っているのかも実感しづらかったのです。

現在の仕事では、実際にお客様が課題にされている強化ポイントや弱点などの分析をして改善点を提案し、問題解決につながる結果を出せた時には、「ニーズに応えることができた!」という手ごたえを感じることができました。

コンサルティングは、直接お客様とお話しして対応できるのでお役にたてている、頼りにされていると実感できる事が嬉しいです。

岸本さんが取り入れている会社の制度や福利厚生などに関して教えてください。

“資格取得奨励金制度“を利用し、情報セキュリティマネジメント試験を受験しました。この制度は社員でも活用している方が多いです。

あとは、フレックスなので時間を自由に使えます。

フルフレックスで毎日の稼働時間には固定がないので、「今日は夜に予定があるから早く帰って、明日ちょっと頑張ろう」とか、「急用入ってしまったから在宅勤務にしよう」と有休を消費しなくても調整ができるため、時間を有効活用することができます。

プライベートで大切にしている時間は?

趣味が着物なので、休日に着物友達とお気に入りの着物を着てお出かけしています。

転職前からの趣味ではありましたが、今は有休やフレックスなどが取りやすい環境ですし、残業もほぼありませんので以前よりも趣味を楽しむ気持ちと時間の余裕ができました。

友人と着物のコーディネートを見せ合ったり、お揃いの小物をつけて出かけたりできるのも楽しいです。

クルーズなど特別な時間を過ごすこともありますが、いつも行っているお店でも着物を着ていると少し違った気分になり、より楽しく感じられることもあります。

趣味の着物を着て友人とおでかけ

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

セキュリティはもちろん、ネットワークやアプリ開発に詳しいメンバーがたくさんいます。

固定席を持たないフリーアドレスタイプのオフィスなので社員同士の距離も近く、他部署の方も含め相談や質問がしやすい環境もありがたいと感じています。

異業種からの転職でも、業務上の基本的な質問などに対して皆さま丁寧に教えて下さいます。