Interview

2016年入社

林 理絵

クラウドサービス開発部 サービスマネージャー

Rie Hayashi

林さんが【GRCS】の仕事を選んだ経緯と現在の仕事内容をお教え下さい。

二人の子供が小さいうちはフルタイムの仕事が時間的に厳しく、時間と場所の融通が効くパート勤務が許されたNPOでシステム管理に従事しました。

そのうち子供たちも大きくなり、多少手が離れてきた為、新卒で働いていたIT業界に戻ろうかということで、柔軟な働き方が可能な弊社に入社しました。

10年以上前、まだ子供が保育園に通っている際にPTAの仕事を担当することがあり、それ以来何度か機会があって現在も関わっています。

どうしても昼間に会合などがあることもあり、在宅勤務やフレックスなど時間を有効に使えて働きやすい環境であることが【GRCS】転職の決め手となりました。

現職ではいわゆるクラウド上で稼働するアプリケーションの企画・設計を行なっています。

偶然ながら、NPO時代に自団体に導入するために業務システムを設計したり開発を行なっていたのと同じクラウド基盤なので、働き方としてステップダウンしていた間の経験が、活用できています。

仕事の満足感や達成感はどんな時に感じますか?

製品が備えた機能が、お客様の業務効率化やGRC管理に役立っていることが垣間見えた時です。

仕事の効率化を実際感じていただけて、活用いただき結果を出せた時に喜びを感じます。

自分自身の達成感は、納得のいく内容で、期日内にちゃんと間に合うよう提案をスムーズに提出することができた時です。

現在お二人のお子さん子育て中とのことですが、ある1日の働き方を教えて下さい。

林さんのある日のスケジュール 5:30 起床・朝食・お弁当の準備、7:30-8:00 子供達登校、9:30 PTA@小学校、13:00 出社・オフィスで仕事、19:30 退社・買い物、20:30 帰宅・夕食準備、21:30 夕食・居間で寝落ち、24:00 就寝

林さんが取り入れている会社の制度や福利厚生などに関して教えてください。

現在は多少手が離れているので子育て自体は大分緩和していますが、子供の学校でPTAを担当してる為、会合や準備の時間を要するためにフレックスなどを活用しています。

中途半端な時間の会合や保護者会の場合は、前後の時間で在宅勤務することもありますが、他の社員に対して稼働状況がわかりやすいように、社内カレンダーアプリに勤務時間帯を細かく記載していますし、チャットにはなるべくすぐに返事ができる状況で対応しています。

プライベートで大切にしている時間は?

子供たちはぐんぐん成長していくので、自分も負けないように勉強したり新しいことに挑戦しようと思う時間です。

“思う”だけで実現に至らないことも多いのですが、何をしようかと考えている時間もまた楽しんでいます。

仕事に通じる部分でもありますが、資格なども今後進んで取得したいと考えています。

趣味は“PTA”と会社で言われていますが…
子供たちが学校に通っている期間限定なので、積極的に取り組んでいます。

子どもの為にとか、誰も進んでやらないから仕方なくではなくて、時間の都合がつかない方が無理に担当されるのはナンセンスだと思いますし、今しかできない事なのでコミュニティを1つ得たつもりで楽しみながら参加しています。

子どもたちと一緒に楽しむボーリング

【GRCS】だからこそ可能な働き方とは?

在宅勤務、リモート会議、コアタイムなしのフルフレックで始業時間と終業時間が自由に選べるという点で、平日日中のPTA会合などプライベートの時間に融通がつけやすい部分。

フルフレックスが活用できるので、他社のように半休などを取る社員はほぼおらず、有休もまるまる活用できます。

ただ、この働き方も自分としては期間限定なので、PTAが一段落したら一般的な働き方をする予定です。

その時自分がおかれている環境で、働き方を変えられるのも【GRCS】ならではだと思います。